JR南武線「武蔵新城駅」から徒歩1分の婦人科 産科 新城女性のクリニック|女医 川崎市 子宮がん検診 ピル 妊婦健診 武蔵新城 武蔵溝ノ口 中原区


JR南武線「武蔵新城駅」から徒歩1分の婦人科 産科 新城女性のクリニック|女医 川崎市 子宮がん検診 ピル 妊婦健診 武蔵新城 武蔵溝ノ口 中原区

月・火・水・金は9:30~13:30、15:00~18:30|土曜は9:30~13:30|木曜、土曜午後、日・祝は休診 受付は診療終了時間の30分前まで

電話番号0448728120

新城女性のクリニックは予約制となっております(当日予約も可能です)

医師・院内紹介
ABOUT

こちらで写真付きの院内紹介をしております。

医師紹介

新城女性のクリニック院長 後藤 妙恵子

院長
後藤 妙恵子(ごとう たえこ)

皆さまこんにちは。新城女性のクリニックのホームページをご覧いただきありがとうございます。
女性の頼れるパートナーになりたいという思いから、このたび、武蔵新城の地に産婦人科クリニックを開業させていただきました。

女性には年代ごとにいろいろな健康の悩みや課題があります。
そんな女性を思春期から一生涯にわたって支えるのが産婦人科です。
身体が不調だと気分もすっきりしない、そしてその逆もあります。
何かのきっかけでくずれたバランスを取り戻して、健康で幸せな毎日を送るためのお手伝いをすること、それが当クリニックの役割です。

これまでたくさんの患者さんとお会いし、たくさんの貴重な経験をしてまいりました。
大学で不妊診療をしていたとき、はじめて顕微鏡で受精卵を見たときの感動は忘れられません。

たくさんのお産に立ち会い、お母さんや赤ちゃんからパワーをいただきました。
がん患者さんの緩和ケアにたずさわったときには、生と死についてだけでなく、医療の役割について考えさせられました。
文字通り、女性の一生の傍らに立つ経験は産婦人科医ならではのものです。

日々の診療の中で、もう少し早く婦人科に受診してくれていたら、と残念に思う場面は少なくありませんでした。
婦人科という科がいかに受診しにくいところであるかをあらためて感じ、自分にできることはないか考えるようになったのです。

当院は、医師は私ひとりの小さなクリニックです。
責任を持っておひとりおひとりのお困りごとに対応したいと考えております。
スタッフとも協力し、少しでもストレスが少なく受診していただけるクリニックをつくってまいりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。


院長経歴
札幌医科大学卒業
札幌医科大学附属病院
帯広協会病院
国家公務員共済組合連合会 立川病院
その他、複数の産婦人科クリニックでの勤務を経て、
2018年3月より 新城女性のクリニック を開院
資格
医学博士
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本産科婦人科学会 女性のヘルスケアアドバイザー
連携先
聖マリアンナ医科大学病院
総合高津中央病院
関東労災病院
日本医科大学武蔵小杉病院
帝京大学医学部附属溝口病院
川崎市立井田病院

院内紹介

受付

新城女性のクリニック受付

ご来院の際にはまず受付へとお越しいただき、保険証をご提示ください。スタッフ一同、患者様を笑顔でお迎えいたします。


待合スペース

新城女性のクリニック待合スペース

受付の後、お呼びするまでは待合スペースにてくつろいでお待ちください。明るく落ち着いた雰囲気となっております。


診察室

新城女性のクリニック診察室

明るい診察室にて院長(女性医師)がお待ちしております。
お身体のこと、治療に関しての不安や疑問点など、なんでもお気軽にご相談ください。丁寧な診察を心がけております。


内診室

新城女性のクリニック内診台

内診室です。エコー検査の際には、画像を一緒に見ながらわかりやすくご説明させていただきます。


このページの先頭へ戻る