JR南武線「武蔵新城駅」から徒歩1分の婦人科 産科 新城女性のクリニック|女医 川崎市 子宮がん検診 ピル 妊婦健診 武蔵新城 武蔵溝ノ口 中原区


JR南武線「武蔵新城駅」から徒歩1分の婦人科 産科 新城女性のクリニック|女医 川崎市 子宮がん検診 ピル 妊婦健診 武蔵新城 武蔵溝ノ口 中原区

月・火・水・金は9:30~13:30、15:00~18:30|土曜は9:30~13:30|木曜、土曜午後、日・祝は休診 受付は診療終了時間の30分前まで

電話番号0448728120

新城女性のクリニックは予約制となっております(当日予約も可能です)

コルポスコピー検査

新城女性のクリニックでは、子宮頸がんの精密検査(コルポスコピー検査)を行っております。
検査は月・火・金に行っておりますので、ご希望の方はお電話(TEL:044-872-8120)にてご予約ください。

コルポスコピー検査とは

コルポスコピー検査とは、コルポスコピーという膣や子宮の頸部の表面を拡大する顕微鏡のことで、これを使い細かい部分を観察する検査のことです。6~40倍に拡大することが可能なので、肉眼では見られない病変を発見することができます。

通常、コルポスコピーでの観察と、異常が疑われる部位の病理検査(組織診)の結果とあわせて診断します。

どのようなときにコルポスコピー検査が必要になるの?

コルポスコピー検査は、子宮頸がん検診(細胞の検査)で異常が指摘された方を中心に行っております。
検査の目的は、病変の範囲や程度を確認したり、明らかながんがないかどうかを確認することです。
そのため、精密検査として組織検査を行うときや、細胞異常の方の経過観察の際に行います。

検査をご検討されている方へ

検査の偶発性について

  • 検査の際に起こりうるものとして、出血や、ごく稀に感染があります
  • 止血のための止血剤や、感染防止のための抗生物質を処方する場合があります

検査前のご注意点

  • 月経前一週間から月経期間は避けてご予約ください

検査後のご注意点

出血について
  • 通常、検査後数日から一週間程度、少量の出血や色のついたおりものや、軽い下腹部の痛みが出ることがあります
  • タンポンの使用は避け、ナプキンを当ててお過ごしください
入浴について
  • 検査当日はシャワーのみにしてください
  • 出血が少なければ、翌日から入浴できます
  • 温泉・銭湯などのご利用は、出血がなくなってからをおすすめします
性交渉について

検査で組織を採取した部位への刺激によって、再出血を生じることもあります。
そのため性交渉は一週間ほどお控えください。

定期的に子宮頸がん検診を受けましょう

子宮頸部の異常は長期にわたる場合もございますので、まずは定期的な子宮頸がん検診を受けるようにしましょう。

このページの先頭へ戻る